読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

近所の脳外科へ

スマホで軽く調べただけで自宅最も近所の脳外科へ。

なぜいきなり脳外科か。
熱もないのに内科行ってもなあ。
混んでそうだし。

そして6年ほど前に脳出血を起こし
倒れた父の存在が大変に大きかった。

運転中私の父は脳出血を起こした。
あの柔道吉田沙保里選手の父親と全く同様の状況。
しかし私の父は幸いにも発症が市街地だった。
路肩へ車を停めて通行人に助けを求めた父は
救急搬送されて一命を取り留め
生死の境をさまようも
6年経過した現在もピンピン。

生死を分けたものは発見搬送の早さ。
この出来事があり頭の異変は脳外科だと
私の頭には刷り込みがあった。