読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

状況変わらず一週間

入院開始してから一週間も
私の症状はひとつで
立ち上がると頭がグラっとするだけ。
痛くも痒くもないのは変わらず。
立つ時だけなんだから
寝てればなんともないのだ。
これじゃまるでただのナマケモノだ。

周りには
『痛いよ痛いよ助けてー』
といつも叫んでるお婆さんとか
グルグル巻きにされて鼻にチューブ突っ込まれてるお爺さんとか
見るからに悲惨で苦しそうな人がいる。
そんな方々に比べたら私はただダイエット食与えられてゴロゴロしてるだけ。
運動不足がひどいけど
これはまあ元からだ。

それにしても1日1600kcalも1週間じゃあ
ほとんど痩せないね。
これじゃ病人には見えないよ。

そもそも私って本当に病人なのか。
まあ頭は揺れてるが
正直ただ気持ちいい酔っ払いみたいだ。
こんな気持ちのまま入院から一週間過ぎた。

果たして入院当初言われた通り2週間
つまりあと一週で退院出来るのか。
元々のんきな私もさすがに不安も感じ始めていた。