読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

受け入れられず一夜

いきなり自分が
一万人に一人未満の奇病とか言われて
なかなか受け入れられない。

宝クジならいいのに。

現実逃避しつつ調べてみると
確率一万分の1は
年末ジャンボの場合

4等5万円

あれ。
全然大したことないぢゃん。
逆に気楽になった。いやいやそうじゃないだろ。

物が二重に見えたとか
風呂入ってすぐだからとか
そんな適当な理由で決められていいのか。
いやよくない。

そしてこの治療には
という薬物を用いるそう。
副作用バリバリのクスリ。
飲めば身体の免疫を抑制するので入院延長確定。

えーそんなの飲みたくないし。
何よりも最近安定してきた血糖値がまた一気に跳ね上がるという。
今は糖尿に片足突っ込んでる状態だが
投薬開始で一気に発症となる可能性も充分だという。

おいおいおい。

勝手に難病患者にされてない?
勘弁してくれよ。

主治医はすぐにも投薬開始と迫ったが
明日家族呼ぶから待ってくれ
とこの夜は逃げた。

実験動物にされたくない。
そんな心境の一夜だった。