読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

多発性硬化症 そもそも何が起きてる

多発性硬化症

そもそもどんな病気なのか。

うーむ。
とにかく硬そう。
私は元々身体が超硬い。
それは余り関係ないか。

現時点で症状2つ。

立つとふらつくようなめまい。
物が二重に見える。

よくわからないと言い出したこともあるが
もうどうしようもなく視界が二重。
遠くの大きな文字なんて特に。
立体映像をメガネなしで見たような?
そういうイメージ。
認めざるを得ない。
この頃はスマホ打つのも大変だった。

何が起きてるかと言うと
自分の身体の免疫力が何故か暴走開始。
自分を攻撃開始。
そして現れた症状が私の場合上記2つ。
放置しておけば最後は意識不明になるよと。
以上主治医。超超端折った説明。

ステロイド服薬を私は1日拒否しましたが
もう待てないとなると次の治療へ。
血液を入れ替えるガンマー何ちゃら
という治療に切り替えるかと
準備も検討したと言う。
それなら当然私はまた針で刺されっぱなし。

怖っ。
いかにもコイツそれやりたそうだし。
絶対ドSだ。

ステロイドを飲み始め効果劇的。
もはや何ら症状なくなり
痛くもかゆくもない
めまいもない
視界も正常
ただのヒマ人が出来上がり。