読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

ライザップまでは無理でも

大学同期に啓発されたこともあり
運動がしたくなる。

簡単に思い付くのは
腹筋
スクワット
大量のペットボトル利用しダンベル。

ただ間違ったやり方はしたくない。
元々腰痛の気もある。

youtubeで見付けた。
腰に負担かけない腹筋。

ヒマさえあればやる感じ。
何だか楽しい。
いくらでも出来る感じ。

厄介な難病と付き合い続けるため
ブログ熱心に検索。
何人かの先輩方と邂逅。

ある人がおっしゃるには
ステロイド使用中は筋トレ無限だと。
そうかなるほど。
元々ステロイドと言えばドーピングの代表格。
今なら使用者は競技追放間違いなし。
それを堂々使用中なのだ。

トコトン利用しよう。
ベッドでひたすら腹筋腹筋。
トイレ行くときは廊下でスクワット。
何だか楽しい。
ハマってきた。

目指せBMI22。
現状遥か先の頂だが。
ほぼ入院当初から10キロ減。
あと15。
あながち夢でもない。
何せここまで運動らしい運動はしていないのだ。

さぁついでに入院中の立場利用し
身体中綺麗にしてもらおう。

ステロイドだいぶ減って
外来に近付いてもいいとの判断か。
久々立て続けに外来受診の予定が入った。