読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

インフル予防接種厳禁指令


1つ忘れていたこと。

長男は今受験生。
私の息子なのに勉強は言うことないほどマジメ。
妻の血だろう。
いや受験生なことを忘れてた訳じゃあない。
それはあんまりだ。

心配は体調面だけ。
私も普段はしないインフルエンザ予防接種を
12月上旬に予約していた。
こんなことになってスッポかす形になっていた。

スッカリ忘れていたが
ある日ふと思い出す。
今病院にいるのだからやってもらえば。

早速主治医に言うと顔色を変えた。
多発性硬化症つまり免疫系の病気であり
ステロイドも服用中。
退院後も以ての外と釘を刺す。

じゃあどうすりゃいいのさ。

今迄通り手洗いマスク。
そしてうがい励行。
万一感染したらすぐまたここねぇと。

冗談はよしてくれ。
意地でも感染しないよっと。
誰が戻って来るかってえの。

この病院は近所の脳外科開業医からの
紹介状で来たが
タクシーで3000円近く払った。
つまり我が家からも結構距離がある。

退院後の通院投薬ってそう言えば。
例の近所の脳外科とかで面倒見てもらえないものか。
でも私の今の所属って
脳外科じゃなくて神経内科なんだよね。

やっぱダメなのかな。
まあ退院時に指示があるはずよね。