読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

無事退院し帰宅

12/21主治医の経過説明も終わり請求書を待つ。
そして届けられた請求は

約25万。

ドッヒャー。

退院手続き窓口へ出向き相談。
高額医療費用制度なるものがある。
条件見るにサラリーマンならまあ適用。

私自身も正直20代はそこそこ羽振りも良かったが
勤務先がめっきり斜陽産業となった今は
ボーナス右肩下がりで
適用間違いなし。

このまま払った場合
払い戻しに数カ月かかるので
担当の健保組合に連絡し「限度額適用認定証」を発行してもらうのがいいと
アドバイスを受けた。

来週通院があると告げると
支払いはその際でもいいと言う。
認定証持参すれば手続きはスムーズだと。

保険会社からの書類も持参したが
年内支払い分まで支給される可能性もあるので
来週の外来診療が終わってからがいいとのこと。

色々アドバイスを受けて
結局この日は1円も払わず帰宅。

早速健保組合に電話し「限度額適用認定」を慌てて申請。
電話すると必要書類のDLを指示され
即記入し郵便局へ。
帰宅数時間後には自分でハンドルを握っていた。

車庫から出て通りに出るまではおっかなびっくり。
何せ11/25に車を降りてフラフラになった時以来
およそ1カ月ぶり。
通りに出てからはまあ普通だった。

ついでにスーパーで買い物までする。
野菜大量購入。
正直今まで野菜コーナーはほとんどスルー。
そして肉類は今日は必要なしとのことで購入せず。
まさに入院前と比べてコペルニクス的転回だ。

買い物を終え帰宅。
ようやく自宅のPCで初めてこのブログの画面を開く。
入院中はもちろんスマホでしか開いていない。
見え方の違いにビックリ。

PCだとここまで貧相だったのね。

こりゃアクセス数も
余り伸びないわけだよと
妙に納得。
デザイン等いじり始めようか。

内容もほぼリアルタイムに追い付いて来た。
タイムスタンプも実際の物に替えたいね。