読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

ここは病室じゃないんだ

自宅納戸には入院中に注文したミネラルウォーターが大量に。

f:id:tahatsu1126:20151223142804j:image

入院前は水をカネ出して買う発想が無く
妻が1人で飲み
私はコーラがぶ飲み。

コーラはコーラでも赤はやめて
黒のゼロコーラにしたからいいじゃんと強弁していた。
結果招いたのは「死のカルテット」全ての数値異常。

健康診断毎年受けていればオールD判定が出て
さすがに自覚したのだろうが
忙しさやズボラさにかまけ数年受けず。
ちなみに妻はオールA。

そして1カ月ぶりハンドル握っての買い物から帰宅の頃
ちょうど病院なら夕食の時間になった。
自宅に届いていた血圧計と血糖値計を取り出す。
血糖値計はちょっと難しそうで
まずは血圧かなと。

初の測定は
血圧125-88。

結局血糖値計は部品が足りなく今夜は使えないことが判明。
注文を間違えたかもしれない。
明日にも問い合わせしよう。

そしてついに自宅で約1カ月ぶりの湯船だ。
あ~~~凄くいいんだけど
13日ぶりシャワーの至福には勝てなかった。
まああれに勝つにはまた13日ガマンが必要そう。
それは避けたい。

とことんズボラなので
入浴後ドライヤーという習慣が無かった。
身体を冷やすのが厳禁という
医師からの通達があり
今夜はキッチリ乾かす。

もうやる事なす事
入院前の対極という感じだ。

約1カ月ぶり自分のベッドはやっぱりいい。
完全に熟睡した。
だが水多め摂取のため
数時間後の深夜
尿意を感じ目覚める。

何故か病室にいると錯覚。
あるはずもないカーテンを開けようとする。
だがここは間違いなく我が家だった。
隣で寝息を立てるお爺さんはもういない。