読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

血液の甘さを知るべし

12/24夕方は血糖値計の足りなかった部品

専用センサーの入手方法がようやく判明。
近くの調剤薬局に在庫もあった。
 
早速購入に行き
退院4日目にしてようやく測れるように。
 
アルコール消毒布も一緒に買い
これでようやく準備万端だ。
 
専用器具で指をチクリと刺し
血液を丸い形に出す。
はずなのだが
簡単に見えて結構難しい。
 
そう言えば
入院中は完全に看護師任せだったんだ。
 
血が出過ぎたり足りなかったりで
数回のエラー。
 
入手したばかりの専用センサーがどんどん減る。
使い捨てでいい値段したので結構痛い。
指も刺しまくりで結構痛い。
 
悪戦苦闘したがついに成功。
f:id:tahatsu1126:20151226183505j:image
初の自己測定結果は
血糖値99
夕食前としてはこんなもんかな。
 
センサーが使い捨てで結構なお値段なので
そんなしょっちゅうは測れないなあ。
 
入院中ピーク時は1日7回測っていたが
そんなことしたら1週間も持たない。
 
起きてすぐと寝る前最後って感じかなあ。