読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院9日目からステロイド減量

12/29
この朝から朝食後の薬ステロイド
15mgにまで減量された。
1/4まで続く。
他の薬は今まで通りで朝は4種6錠となる。
f:id:tahatsu1126:20151231201625j:image
何も症状が悪化しなければいい。
現状はごくたまに軽いふらつきを感じる程度。
これなら日常全く支障なく全然大丈夫と言える。

朝食後は料理覚えるぜ第1弾
ロマネスコカリフラワーのカレー炒めを
取り置き用に作成。
f:id:tahatsu1126:20151231201838j:image
更に調子に乗って第2弾
ヒジキと人参の炒め物も覚える。
f:id:tahatsu1126:20151231201841j:image
ひどい偏食の中でも
元々が別に嫌いではなかったヒジキ
入院中の病院食でも好きな部類のメニューだった。
つまり今の私にはめちゃめちゃ美味だ。