読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院14日目 山の中の大学の思い出

今朝も5時過ぎには快調にお目覚め。
洗濯してから新たなルーティンのWii Fit

そして朝の測定。
血圧119-81
使い捨てのセンサー足りなくなって来たので
血糖値は夜のみにする。

内臓脂肪13.0

内臓脂肪とかはどういう原理で測るのか。
ちょっと検索すると答えが。

ヘルスメーターの銀色の板が電極になっている。
そこから身体に微弱電流を流す。
それで身体の電気抵抗を求めると
体脂肪や内臓脂肪が分かる
んだそうな。

今日から妻は仕事始め。
子供も出掛けており久々に1人で過ごす。

箱根駅伝見ながらマッタリ。

青学強し。
かつて私も住んでいたことがある
神奈川の厚木に大学があった頃は弱かったのに
少子化で厚木から脱出した途端に
強くなった感じ。

地方出身の学生さんが
自分の田舎よりも田舎だと言うという
伝説の山奥キャンパス。

厚木市は人口の割に駅が少なくバス頼み。
本厚木駅前と言う市の中心部から
青学のキャンパスまで当時は渋滞も酷くて
バスで1時間近くはかかったのでは。

当時は近所の山の名前から
「青山学院じゃなくて大山学院だ」とか
言ったとか言わなかったとか。

せっかくオシャレイメージの青学に
受かったと思ってたら
1-2年はとんでもない山奥に送られるので
騙されたと思うよね。

就職して青学出身の知人もいるが
1-2年の厚木の単位を落とすと
進級してからも悲惨だったのだとか。

夕食は作り置きカレーにサラダ&ヨーグルト。
メチャクチャ美味い。
f:id:tahatsu1126:20160104035910j:image
夜の測定では
血圧102-71
血糖値112。

久々に見た血糖値3桁。
カレーは高まるのかな。
カロリーや油分は相当抑えてるはずだが。

それよりも久々に測定ミスをしてしまい
貴重なセンサーが1枚ダメになり結構痛い。

内臓脂肪13.5

退院以来どうも停滞気味。
入院当初は2週間で8キロ減。
入院1カ月では10キロ減。
面白いように減ったが。

退院からほぼ2週間経過だが余り変わらず。
リバウンドしてないだけマシか。
やはり有酸素運動を増やした方が良いかな。