読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院19日目 久々病院での食事は意外と豪勢

今朝も洗濯→Wii Fit足踏み20分間のルーティンをこなす。

 
血圧124-96
内臓脂肪13.0
血圧やや高め。
 
数日前に病院から連絡。
保険屋に提出する書類が完成したとのこと。
当初は次回外来受診日でいいかと思っていたが
まだ2週間以上もあるので
他に用もないが取りに行く。
 
そして昼食はそのまま病院の食堂でいいか
と思って行くと意外に高カロリーでびっくり。
f:id:tahatsu1126:20160109023516j:image
やめて他所行くか。
でももう駐車場入れちゃったし
他所よりはだいぶ安いだろうと
セコさ満点の思考が炸裂。
 
栄養士さんのアドバイスを思い出し
白米140gにしてもらい
漬物は残し
肉は半分だけいただくことにする。
 
ちなみに約1カ月の入院生活で
病院食に漬物類は1度も出ずじまい。
元々苦手なので安心?してたが
理由はちゃんとあった。
 
キムチも含め栄養学的には
嗜好品に分類されるとのこと。
私の場合塩分過多になるので
出ないとのことだった。
 
カレーの福神漬けやラッキョウの類も同じ。
元々わざわざよけてたぐらいなので全然OKだ。
 
自己工夫しての食事を終え
その足で百均に向かう。
とあるblogで見たままの買物を
猿真似するために。