読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院20日目 大量の爺様とウサギちゃん

寝るのが深夜になってしまったが
スカっと6時前に目覚める。
以前とは完全に別人になったようだ。

今朝も洗濯からのWii Fit足踏み運動20分間。
ルーティンを終えて朝の測定。

血圧107-83
内臓脂肪13.0。

真夜中の測定から数時間しか経ってないが。
寝る前は最近の中では血圧高めかなと思ったが
朝の数値は至って絶好調に戻った。

朝食を終えて朝の服薬。
ステロイド(プレドニン)10mgの5日目。
とりあえず目立った異変は起きず。
ステロイド減量は順調かな。

あと2日10mgを続けて
3日後からはついに1錠5mgだけになる。
10何錠も飲んでいた頃から見れば夢のよう。

今朝は開局時刻とほぼ同時に郵便局へ。
昨日もらった病院の書類を保険屋に送る。
それだけなら早く行く必要はないが。

実は子供が受験生。
追い込みの時期に入院騒動で迷惑な父親だが。
入学願書を朝一番で書留で出す。

今どきweb出願だという学校が殆どだが
書類をプリントし結局最後は郵送となる。
それも定形外簡易書留がデフォ。
よって郵便代も高額。

だがこの時期だからこそ思い出した。
何年分も溜め込んでた
書き損じや印刷ミスの年賀葉書。

これらを大量に窓口に持って行くと
1枚につき5円の手数料で
希望の切手に交換可能。
手数料を払わず額面から差し引くことも可能。

つまり言い換えると
数年前までの50円のハガキは45円分。
52円のハガキは47円分の切手と交換可能。
何十枚もあったのでこうなった。
f:id:tahatsu1126:20160109201149j:image
書留分の切手を使ってもまだこんなに余る。

ところで1円切手の爺様は
私が生まれるずっと前からこのデザイン。
2円切手は以前はイカツイ秋田犬だったが
180度転回か可愛らしいウサギちゃんに。

ちなみに1円の爺様は前島密と言って
日本郵便の父とか言われる人物だ。
30年以上前は切手集めしてる小学生が大勢いて
私もその1人だったため豆知識。

1円切手は
需要がほぼ無くなった時期もあったはずだが
消費税とともに需要が復活。
爺様も復権し草葉の陰で喜んでるだろうか。