読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院31日目 「標準」突入

今朝も5時過ぎにスッキリ目覚める。

 
そして朝のルーティンの前に
忘れないうちに測定。
 
血圧135-95
血糖値72
内臓脂肪13.0。
血圧やや高めか?
 
今朝は測定のあと洗濯&Wii Fit
足踏み運動20分間。
 
調子がいいので
朝食終わってからWii Fitもう1セット。
 
昼飯食べてから出勤。
元々空いてる路線だが
お昼は更にガラガラ。
 
職場では病気持ちの人々から
次々と体験談を語られる。
 
まあ死にそうな目に遭った人々が
余り珍しくない会社。
 
口々に 無理せず早く帰れよ と言われ
喜んでその声に従う。
 
帰宅のラッシュが大変かなと
覚悟はしていたのだが
そうでもない。
 
乗り換えから2駅目で座れた。
まあこれは相当ラッキーか。
 
入院前の帰宅時間は早くても終電間際。
終電はかなり混雑。
 
その後はタクシー帰りなので
タクシーの方が楽なんじゃ
とも言われたりしたけど
早く帰れるのに越したことない。
 
本日は帰宅してから遅めの夕食。
妻が休みだったので
温かい鍋を用意してくれた。
 
妻が勤務の時は
職場近くで食事してから
帰宅にするのがいいかも。
 
夜の測定は
血圧104-64
血糖値122
内臓脂肪12.5。
 
夕食から余り時間が経ってないので
血糖値が高いが
体脂肪率は初めて「標準」と出た。
f:id:tahatsu1126:20160121043209j:image
体重はまたしても
やや停滞中なのだが
タダでさえ太り易いはずの
プレドニン服用中。
そんな中で緩やかながらも
着実に痩せてはいる。
 
本日も久々に会った人々には
異口同音に だいぶ痩せたなあ と言われたので
このままの調子で頑張っていこう。