読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院51日目 病院へ

今朝は7時過ぎの目覚め。
朝の数値は
 
血圧124-87
血糖値79
内臓脂肪12.0
 
起きてしばらくは何の痛みもなかったが
やはり段々胃の辺りから鈍い痛み。
 
病院に電話してみる。
 
あいにく主治医はいなかった。
そう言えば火曜日か。
入院中もそうだった。
スッカリ忘れてた。
だが別の医師でも診てくれるという。
 
ガマン出来ないという程でもないのだが
たまたま休みの妻が
心配だから送ってくれると言うし
受付ギリギリの時間になっていたが
急遽行くことにした。
 
インフル大流行のせいか外来は大混雑。
予約以外で来るのは初めて。
診察はどれくらい待ちかな〜
むしろ感染が怖いなこれは
などと思っていたが
 
10分ほどでもう名前呼ばれる。
随分早いね。
 
病棟の通路のような待合所から
診察所ドア直前の長イス前へと移動。
するとそこもまた激混みだ。
長イスに座る余地も無いくらい。
 
あら〜ここからが長いんだね
TDRファストパスも最後は並ぶよね〜
などと考えていると
 
今度は3番目くらいに呼ばれる。
早っ。
どうやら優先扱いにされたっぽい。
何だか悪い気もする。
 
そう言えば受付窓口に診察券出しただけで
担当者の顔色が変わった気がした。
診察券に特徴?
普通に見えるのだが
もしかすると患者番号とかに
何か秘密があったりするのかな。
 
タメ口聞く若僧医師だったら嫌だなーなどと
小さいことを考えつつ
診察ブースに入る。
実際そういう輩もいたのでね。
 
すると診てくれたのは
むしろ物腰丁寧な医師だった。
歳は私と同程度かちょっと若いか?
まあ40過ぎた辺りから
知らない人の年齢は全然当てられなくなってきたが。
 
横になってから腹触られながら問診。
 
腹痛は5日前から。
激痛ではない。
長くても数時間程度で止まる。
どうやら空腹時に発生。
下痢ってほどでも無い。
軟便気味だけどまあ元から。
正直退院直後で無ければこの程度で病院には来ないと思う。今は色んな薬飲んでるので勝手に市販薬も飲めないかなと。
 
などと話す。
 
診断は まあ軽い胃炎でしょうと。
症状重ければ胆石等も疑いますが
その可能性は薄そうと。
気になるようなら胃カメラや超音波の検査もありますがと。
まあ今日はそこまで必要とも思っておらず
医師も同様の見解とのこと。
 
痛み止めを出されて終了。
望み通りの対応で満足。
 
会計は500円でお釣りが来た。
安っ。
 
処方箋薬局もあっという間に呼ばれ
これまた500円未満払って終了。
 
f:id:tahatsu1126:20160210000452j:image
合計で1000円未満。
1時間もかからず全て終了。
 
こんなことなら
もっと早く来てればよかったね。