読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院73日目 ヘルスメーター2カ月

今朝は6時ごろ目覚めた。

退院直後まだ職場復帰する前は
ほぼこの時間に起きていたが
随分久しぶりか。

当時6時は真っ暗だったが
今やすっかり明るいんだね。

もう退院から2カ月以上経ったんだ。
本当にあっという間。

1カ月弱だった入院期間は
気が遠くなる長さだったのに
不思議なものだ。

朝の測定。
血圧118-84
血糖値82
内臓脂肪11.0

ヘルスメーター購入してから
今日で丁度2カ月だった。
購入直後最初の数字は
内臓脂肪13.5

こう見るとやはり進歩していた。
まあ2月に胃痛が発生し
食欲が失せたのも大きい。

2カ月前も入院前から見れば
結構痩せていたんだが。

何しろ入院直後の体重は人生最大値で
BMIは30超えていた。
あの頃体脂肪率や内臓脂肪は
一体どんな数字だったのやら。

夕方のニュースで保育士不足を取り上げていた。
民主党の女性議員が得意気に首相を追及していたがちょい待てよと。
あんたらだって他人事じゃないよね。
政権握ってた頃に前進させたのかよと問い詰めたい。
まあそれは置いとくとして。

妻も有資格者だったが
給料が安過ぎてもう何年もしていない。

そんなに足りないんなら
保育所は抽選とかじゃなく入札制にすればいいんでは。
つまり保育料オークション。
それで給料上げてやってよ。
まあ妻は免許更新しなかったからもう出来ないんだけどね。

何の資格も要らない事務職の方が
保育士よりも給料がいい現実。
ただでさえ激務の保育士は
何かあれば訴えられるリスクまである。
割が合わなさ過ぎ。

そもそも公営サービスが抽選なのはおかしいんでは。
税金使って何故一部の人間が恩恵受けるのかね。

大昔都営住宅の抽選に落ちた悔しさを思い出す。
ほぼ新築物件で相場より異常に安い家賃。
コネ疑惑が拭えない。
議員の知り合いがいれば当たるなどとまことしやかに言われていた。
駐車場に高級車が並んでたっけ。
都営住宅に応募できる収入ならあんな車乗れないはずなのに。
そもそも車なんか買えない。

都営住宅と言うとオンボロなイメージだが
湾岸のタワーマンションとかもあったりする。

当時で新築3DK家賃5万前後と激安。
民間なら家賃軽く20万くらいか。
今や築20年くらいだろうけど充分綺麗だ。
話が大幅に脱線したが
公営サービスの抽選制はそれくらいおかしい。

保育士が足りないってんなら
給料を手取り30万〜とかにする。
そして保育料は当然爆上げ。
それでも定員オーバーなら入札制にすればいい。
保育料が高過ぎなら高倍率にはならない。
それでも入れたい人だけ入れればいい。
需要と供給なら当たり前の事でしょう。
抽選制なんてするから不公平感が拭えない。

ともあれ保育士免許更新しなかったことを
後悔するような世の中になる事が望ましい。
現在は全くそうではないので。
保育士さんは本当に尊敬に値する。
妻は子供が好きで
小さい頃からの夢を叶えて保育士になったわけだが
好きなだけではとても務まらなかったと言う。

熱くなりすぎると血圧上がるので落ち着いて夜の測定。

血圧117-76
内臓脂肪11.0