読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

退院80日目 天気予報に無頓着

今朝は8時起き。

血圧117-80
血糖値80
内臓脂肪10.5

午前中から昼間は暖かいというか
暑いくらいだったが
夜は冷たい雨。
花粉飛ばないのはありがたい。

私は天気予報には極めて無頓着だ。
元々ズボラな性格もあるが
長年の生活習慣も大きい。

病気になるまで10年以上夜勤を続けた。
よく大変だねとは言われたが
通勤ラッシュとは無縁だし
自分には合っていると思ってもいた。

夕方近くに出社し深夜の帰宅。
電車は動いておらず毎晩のようにタクシー帰り。
職場の前から乗車し家の前で降りるので傘は無くても困らない。
たまに傘を持ち歩くとどこかに忘れてしまう。
そんなわけで家の玄関出る時に降っていなければ傘は持たないのが当たり前になってしまった。

退院後色々配慮されたお陰で出社も退社も早くなった。
するとこんな出鱈目では自分が困ることになった。

ちゃんと天気予報見ないとね。
ってそんなの常識なんだろうけど。
体調がだいぶ戻りそろそろ元の勤務に戻りそうな今頃になってしみじみ。
遅いわ。

夜の測定。
血圧111-75
内臓脂肪11.0