読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

眼圧順調に低下

朝から3カ月ぶりに入院していた総合病院へ。
予約の9時ぴったりに到着すると
なかなかの混雑ぶり。
まあいつものことかな。

30分ほど待つと名前を呼ばれ
空気をプシュっと眼圧測定。
そして視力検査もやって
また待合所に戻る。

それから待つこと1時間半。
11時ようやく診療開始。

ほぼ2時間待ち。
11時に予約した人はどうなるのやら。
13時以降になるのは確定と思われるが。

この病院は8時半診療開始。
病院が開いてから30分後の予約が
150分後になるということは
予定よりも5倍時間かかっているということで
150分後の予約は750分後!?
まあさすがにそれは無いか。

診察自体は10分弱で終わった。
最初の空気だけでやる検査が失敗だったそうで
直接眼に器具と何やら青い光を見つめる検査も追加。
その結果眼圧は両眼とも10と順調に低下。

次回はまた3カ月後。
すっかり秋だね。
今度は視野検査もあるそう。
眼圧下げる目薬キサラタンは
また4本処方された。

昼過ぎ帰宅し軽く昼寝。
夕方出社し夜帰宅。
最近は金曜はすっかり車通勤。

楽なので病みつきになってるが
毎日というわけにもいかない。
金曜限定で。
歩かないと運動不足にもなるし。