読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

ポケモンGETに熱い夏

先週金曜
病院で延々と待っている間
突如配信開始されたポケモンGO

当初は手出しするまいと思っていた。
何故なら私は
やり出したらハマると分かっているからだ。

ドラクエシリーズは20年以上に渡って
全く手を出さずに済んでいるが
一度手を出してしまったらトコトン私はハマる。
パチンコパチスロは一切手を出さないが
競馬や競艇は一時相当ハマった。
巨額のプラスマイナス両方経験もした。

ポケモンについては約10年前の
熱い暑い記憶がある。
当時夏休みになるとJR東日本
ポケモンスタンプラリーなるものがあった。
最初は7駅達成で軽くプレゼントがもらえるのだが
その先は100駅完全制覇でさらなるプレゼントがあった。
そして数年の間これにハマった。
最初は当時小学生の息子2人を連れて行っていたが
しまいには1人でも行っていた。
範囲はかなり広くて
レアなキャラは土浦とか熊谷とかに配置されていた。
完全にJRの策略にハマった。

あれから10年。
1億総ポケモントレーナーかというような夏だ。
インストールするまいと思っていたのだが
配信翌日辺りにはもうハマっていた。

最初数日は何でもかんでも捕まえるのに満足。
同じのばかり出るようになり
一時やや中だるみしたが
同じのを大量に集めると
新たなキャラに進化させられる
というシステムに気付きまたハマった。
幼虫がサナギになり最後は蝶になる。
上手く出来ている。

そして闘いのシステム。
これは当初話にならない別世界で
一般人には関係ないと斜に構えていたが
6体で束にかかれば結構闘えると知った。
そこからはこれにもハマった。

課金するつもりは一切ないので
ショップという画面は関係ないと思っていると
闘いに勝ちジムを占領するとコインがもらえる
というシステムまであった。
これはついさっき気付いたばかり。
つまり関係ない画面は1つも無かった。
操作の上手いヘタもあまり関係なさそうだ。
上手く出来ている。

中だるみ時は飽きが来たかとも感じたが
もうしばらく楽しめそうだ。
元々よく歩くようにはなっていたが
最近さらに歩いている。
ゲーム画面によると
1週間で46キロ以上歩いたことになっている。

熱中症と虫刺されには注意しよう。
大量のペットボトルと着替えと虫除けスプレー所持。

f:id:tahatsu1126:20160730122709p:image