読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

新幹線遅延

日本が世界に誇る新幹線。
正確無比のダイヤ。
遅延時間は年間平均して1分を大きく下回る。
つまり遅れると言うのはある意味貴重な経験だ。

妻と休みを合わせ1泊2日で京都へ。
往復こだまのグリーン車
所要時間は約4時間。
ゆったりノンビリ旅行だ。

最近ハマるポケモンGO
新幹線では無理だろうと思っていたが
各駅停まるこだまだと停車中は結構イケる。
特に小田原駅では行きも帰りも結構なレアキャラ出現。
合計10分にも満たない停車時間なのに凄い。

京都には親族の新居も訪ねると言う名目があったが
まあ9割以上観光。
汗だくでひたすら歩いた。
Twitterでは心優しき関西の方から
安い漬物バイキングをメッセージいただき早速立ち寄る。
素晴らしい。

そんなこんなで
滞在中ずっと快晴だった京都を離れようと
いざ帰りもこだまに乗り込む。
ところが全然発車しない。

車内アナウンスによると
この先名古屋付近がひどい大雨で運行見合わせ中という。
早速Twitterで名古屋と検索すると
確かに名古屋で土砂降りの様子がドンドン出て来る。

快晴の京都からは想像もつかぬ。
全然動く気配がないが
まあラッキーにもグリーン車で既に座っている。
暑いホームで立ちんぼの人々は辛そう。
こちらは快適で少々申し訳ない感じ。

20分以上遅れてようやく出発。
次の米原では先に出たひかりが
左側のホームで停車中。
さらにはすぐ来た次ののぞみも
通過用の真ん中の線路に入って来て停止。

このまま上り新幹線3本並んだ状態で
停車すること40分。
雨が弱まったとのアナウンス。
まず左側のひかりが出発。
すぐ続いて右側のぞみも出発。
合計1時間数分遅れでようやくこだまも出発。

次の岐阜羽島到着は58分遅れ。
既に数分挽回し55分遅れで出発。
名古屋駅ではホーム大混雑とのことで
また64分遅れに戻る。
街はズブ濡れだが既にやんでる様子。

ここから明らかにスピードアップ。
こだまも全速力で走っているのが素人でも伝わる。
駅に着くと行きは結構な待ち時間があったが
遅延した帰路は駅に到着後すぐさま次の電車が抜いてく感じ。

静岡52分遅れ。
新富士47分遅れ。
三島43分遅れ。
熱海40分遅れ。
1駅で数分ずつ挽回し
小田原ではついに39分遅れまでに。
名古屋から30分近く縮めてみせた。
新幹線の本気を見る思いだ。
これなら予想より早く帰れそう
と思っていたが。

ところが
新横浜の手前から
「ホームが発車待ちの車両で埋まってます」
とのことで一時停止&ノロノロ運転。
結局品川到着は57分遅れ。

東京駅まで乗車予定だったが
さらに遅れそうなので品川で降りてしまう。
品川駅だと乗り換えも少し楽。

日付変わる前にどうにか帰宅。
貴重な面白い体験ではあった。