読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

不摂生をやめられなかったのは私もだ

40代のポッチャリ系お笑い芸人が
突然道端で倒れ急死した話は
全く他人事ではない。

彼が死の1カ月前に
「不摂生をやめられない」
と書き残したことも話題となっている。

あまりによく分かる。
半年前の私がそうだったのだから。

昼夜逆転や自堕落によって
体重が学生時代と比べ40kg近く増加。
入院時はBMIが30オーバー。
血圧も血糖値も200台。

あの日めまいが起こらず
ノホホンとそのまま暮らしてたら。

私は多発性硬化症とか置いといて
何らかの生活習慣病になって
あと5年程度の命だったと言う。

それまで自堕落をやめられなかった私も
さすがに目覚めざるを得なかった。

勤務先の理解もあって
昼夜逆転はほぼ解消された。
偏食もお菓子もジュースもやめた。
野菜 ヨーグルト お水 お茶。
それほど無理はしていない。
肉も米も食べている。

その結果 現状
血圧血糖値ともに正常値となりBMIも23。
健康値と言われるのが22。
遠い遠い彼方だと思っていたがついに見えて来た。
人間死ぬ気になれば変われる。

難病になって生かされた。

最近は出勤時の往復は
最寄り駅から1駅歩くことも日課にしている。
だいぶ慣れた。
徒歩30数分の道のり。
調子に乗って 走ってみようか
などと考えつつもあったのだが。

芸人氏は死の直前 番組収録で
急激な運動をした事実があるとのこと。

自殺行為に繋がりかねないと改めて感じた。
やっぱりひたすら歩こう。