読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

42歳若年性脳梗塞余命5年→多発性硬化症 入院生活26日間を終え退院

42歳サラリーマン。2015/11/26めまいで脳外科受診すると「若年性脳梗塞」で緊急入院。さらに痛風 糖尿 心筋梗塞 脳動脈硬化 全て直前状態。このままでは脳以前に余命5年との宣告。生き残るため肉体改造へ12/21まで26日間入院生活で10キロ減。現在の病名は「多発性硬化症」。ツイッターhttp://twitter.com/tahatsu112615

身体はボロボロで強制ダイエット

とりあえず今すぐにも脳死
などではなくなったと。

一歩手前。

ただそのオマケに?
私の身体はボロボロだと。

死のカルテットという数字がある。
上体肥満
血圧
尿血糖
高脂血

この数字が全部ひどいと。
とりあえずこのまま放っとくと
脳がどうの以前に
あと5年くらいで他の病気で死ぬからねと。

糖尿
すべて可能性があると
ただいずれも発症一歩手前。
破裂寸前の風船。
それが私の身体の状態だと。

ならばパンパンの風船を縮めようと
強制ダイエット生活。

どうやらそれが私の入院当初の状態。
ひどい偏食の私も覚悟を決め
ブロッコリーセロリトマト涙目ながら全部食べる。
小学校時代の給食かよ。
30年ぶりくらいに嫌いな食べ物を口に入れる。

救いなのは
『病院で出てくるものに
身体に悪いものがあるはずない』
強い信頼。
どんなに嫌いなものも意地で完食したると決めた。
死の淵から復活の決意で。

こうして

痛いの苦しいのはどこにもない
立ち上がるとふらつく
強制ダイエット中の入院患者が出来上がりましたとさ。

まだこの段階では
そもそものめまいの原因が
分かってはいませんでしたが。